資産構成

こんにちは

今年は大幅反発から開始しましたね。私の予想では1/20までは日経平均20,000くらいまで上昇してトランプ氏の大統領就任演説を待つ感じかなと思います。トランプ氏の演説でTPP離脱が発表されたりすると、アメリカに工場を置いている会社の株価が下がるような展開になりそうです。

資産の構成を考える

さて、タイトルの件ですが自分の持っている資産の構成を見直したいなと思っています。
よく「預貯金」「株証券」「債権」「不動産」などにバランス良く資産を割り当てるのが良いと言われます。
現在の私の資産は「預貯金」と「株証券」が50%ずつくらいです。「債権」は豪ドルのを少し持っているくらいで「不動産」はゼロです。
みなさんの資産構成はどのようになっていますでしょうか。

債権

債権を買うなら長期で考えたほうが金利が高いので良いと思うのですが、長期間だと物価変動の影響が大きくなるので注意が必要です。
簡単に言うと、インフレになると貨幣の価値が落ちるので、金利で増えたとしても損する可能性があるということです。
なので、私は債権はあまり魅力を感じません。豪ドルの債権を買っているのも、投資先が無いから消去法で選んだだけであって、他に理由はありません。。(ー ー;)

不動産

不動産については、買うかどうかではなく所持金が少なくて買えないというのが正直なところです。REITとか少額でも投資できる商品はあるのですが、そこまで詳しいわけでもないし、今のところは株で十分かなと思っています。

書いていて気付いたのですが、私程度の資産ではバランスを考えるほどでも無いのかもしれませんね。笑
なんだか中身のない話になってしまいましたが、今日はこの辺で!

それでは〜
応援してくださるかたは、ぜひ下記のランキングバナークリックをお願い致します!
にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA